MENU

車査定の際の中古車査定士のチェックポイントは下記となります。
直前で対応できることはあまりありませんが、普段の乗り方やほんの少しのメンテナンスでかなり影響しますので知っておいて損はありません。

 

外装(エクステリア)

 

 

外装についてしっかりとみられます。
キズ、ヘコミ、破損は入念にチェックされて査定に影響します。
ランプ切れ、アンテナ破損、塗装のスレ剥げ、傷、凹みなどマイナスに影響します。
かといって、直前で修理しても費用分査定額がアップすることはないのでそのまま査定に出すしかありません。
普段から大切に乗ることが重要です。

 

かといって、傷、凹み、破損だらけだからといって査定が全くつかないということはありません。
廃車専門の買取業者があるほどですので売却は問題ありませんし、
マイナス査定をつける業者は良くない業者です。
業者をしっかり選べばどんなボロ車でも最低でも無料引き取りで対応してもらえます。

 

ボディカラーは人気色であれば査定に良いように影響します。
逆に不人気の色でしたら査定が下がる可能性があります。
カラーに関しても査定直前でどうにかなるものではありませんので、購入時にこだわりがなければ人気の色を選んだほうが良いです。
人気の色は車種や車型によって異なりますので、ディーラーや業者の人に聞いてみましょう。

 

 

内装(インテリア)

 

 

内装は、シートの状態とフロアマットの状態をよくチェックされます。
交換や修繕が必要なほどの傷みだと査定が下がります。
これも普段乗る時から気をつけて置くべき点です。

 

それと、車内のにおいもチェックポイントです。
カビ、ペット、タバコなどにおいがついていると査定が下がります。
普段から消臭剤、芳香剤などで気をつけたり、査定前にきちんと消臭スプレーなどで匂い消しをしておきましょう。

 

 

走行距離

走行距離は基本的に少ないほうが新車に近い状態になるので査定があがります。
年間走行距離がおよそ10,000kmといわれてますのでそれを目安に判断されます。
ただし、まったく動かさずに放置しておくと、バッテリーあがりやエンジンの損傷、オイルの劣化、ベルト類の劣化などのトラブルが起きる可能性があります。
長期間乗らない場合でも、たまには動かしたりメンテナンスしておきましょう。

 

 

 

エンジン周り

 

 

車はエンジンが心臓のようなものなのでエンジンに不具合がないかはしっかりとみられます。
エンジンが動いている時に異音がないか、オイルの状態、改造品の有無、修復歴がないか、などチェックされて査定に影響します。
オーバーホールや載せ替えで状態が良くなっていれば査定にプラスに影響することもあります。
あとはエンジンルームに記載されている車台番号もチェックポイントです。
かいざんなどがあれば査定どころか買取を断られるかもしれません。

 

 

 

 

書類、付属品の有無

 

 

取扱説明書、点検記録簿など付属の書類は捨てずにとっておきましょう。
また純正パーツが付属している場合にもとっておきましょう。
きちんと揃っていれば高く売れる可能性がありますし、紛失していれば査定が下がるかもしれません。
人気車の純正オプションは査定アップに繋がるので、もし外してもとっておきましょう。

 

 

 

 

その他の車買取査定チェックポイント

 

外装
・エアロパーツ付属、状態
・前後左右のガラスの状態
・ドア、ウインドウの動作
・ナンバープレートの状態
・ラジオ、テレビ等のアンテナ類
・サンルーフ、ムーンルーフの動作状況
・ヘッドライトやテールランプ破損等ないか
・ボンネットや天井、状態

 

 

内装
・シートのヨゴレ傷みなど状態
・喫煙による臭いヤニなどのヨゴレ
・カーナビの状態
・ハンドル、メーター類の状態
・オーディオ類の有無・状態
・エアバッグ
・トランクスペースの状態
・スペアタイヤ状態、有無
・付属装備品の有無・状態

 

足回り・下回り
・タイヤ・アルミホイール
・マフラーの状態、腐食
・オイルの漏れ、にじみなどないか
・タイヤハウスの状態
・車高(サス・ショックなど)、違法な調整がないか
・修復歴の有無
・各箇所のキズ、ヘコミ、錆等状態

 

エンジン回り ・バッテリーの状態
・エンジンオイルの状態
・エンジンの状態
・改造パーツの有無
・車台番号の改ざん等ないか

 

 

その他 ・メーカー、車種
・年式、グレード
・車検証・整備記録簿の内容、有無
・キー・スペアキー、キーレスエントリーの有無
・取扱説明書等の書類
・車検の残期間
・純正部品の有無、状態

 

 

査定直前になってできることはあまりありませんが、清掃などはしておくべきですし、
普段の乗り方次第で大きな影響がありますので、出来る限り大切に乗ったほうが後々大きな金額で影響があります。

 

重要なのは、

・清掃
・消臭
・付属品をそろえておく

 

・普段から大切に乗る

 

ですね。

 

普段からきれいに気持ちよく乗っていれば、買い換えもお得になります。